聞く、聴く、訊く

仕事でレクチャーしてもらったので、メモとして。

聞く…ただ音として、耳に入れているから興味のあること以外は、頭に残らない

聴く…意識して聴き取ること。

訊く…意識して聴いて、疑問や質問をすること

例えば、子供が、自分は興味のないアニメの話や、学校での出来事を話してきた場合、

聞くのか、聴くのか、訊くのか

自分が、話し手だったら、

聞いてほしいか、
聴いてほしいか、
訊いてほしいか
を考えてみたら、

自分のききかたが、変わってくるかもしれませんね。

続けること

130302_145733.jpg
毎月一回、奈良町で「ぬりえカフェ」を開いています。

ぬりえをしているときは、半分瞑想状態で、無意識に選んだ色が心のメッセージを伝えてくれます。

当日参加も可能なのですが、告知を積極的にやっていないので、なかなか難しいですね。

毎月、入れ替わり立ち替わり、知人が尋ねて来てくれて、なんとか続いている状態です。

半年契約で7月まで借りているのですが、以降どうしようか、最近まで悩んでいました。

でも やっぱり 続けていこうと思います。

町屋作りの一軒家で、ミニキッチンもついていて、お風呂もあって、宿泊も可能です。

毎月土曜日に借りているので、奈良の観光に組み込んでいただけるようなプランもありかな。

ぬりえのあとに何か作るワークショップとか、いろいろメニューを考えていきますので、興味のあるかたは、お問い合わせ下さい。

6月は8日です。

お問い合わせ
cocoro★irodoriclub.com
(★を@に変えてください)

立ち居振る舞い

換気扇の吹き出しに、ススメが巣をを作っています

最近ピチピチとかわいい鳴き声が聴こえてるので、どうやらヒナが産まれたようです。

換気扇でいろんな臭いにまみれながら、スクスクと育つんだろうなと、いろんな妄想をしてしまう大和紫です(笑)


先日、自分の無意識の行動で、人を不快な気持ちにさせてしまいました

その時は、自分にはなんのことだかわからず、相手の怒りに対してそんなつもりがなかったと弁明する余裕しかありませんでした

あとで振り返ってみると、自分の立ち居振る舞いが「雑」で、バタバタとしている姿が、人から見たら、態度で急かしているように見えるみたいです

主婦時代にいろんなことを並行してやってきたので、どうしても一つ一つの行動を意識するより先に、気持ちが先行して動きは無意識になっているようです

もう、主婦ではないのだし、子育ても終ったのだから
バタバタとしなくていい


動きは人を表すといいます

胸を張って、顔を上げて
腰に気合いをいれて

美しい立ち居振る舞いを意識していこう と思います

今、サナギちう

朝、5時半頃に目が覚めてしまう

今日はお弁当作らなくていいから、あと二時間も眠れるはずなのに

眠くなくて〜、

日中居眠りが心配な 大和 紫ですf^_^;



いやあ、先週はぐだぐだでした

風邪で体調が悪いところに、月に一回来るお客様のせいで頭痛もありーの、リンパがはりーの。足が痛いーの

更に 精神的なダメージありーので

ボロボロ


でも週末に 千葉の八千代にある「京成バラ園」に行って癒されてきました



園内は薔薇の香りに包まれています









とっても癒されました

翌日は、友人宅で、お茶会でした

フラワーエッセンスを調合できる方も遊びに来ていて、モニタリングということで、今の私に必要なエッセンスを調合していただきました

2週間かけて飲んでいると、何か変化があるらしい
自分の内側からの変化なのか何かよくわからないので、これから2週間、ちょっとワクワクしています♪

ちょっとフラワーエッセンスの意味を調べてみます。


潜在意識と投影

ちょっと難しいタイトルですが、
実はとてもシンプルなのですよ♪

犬を見たときの、あなたの反応って、どんな感じですか?

1*可愛いなあ♪

2*怖いなあ…

3*なんだ?この生き物は?

同じ犬を見ていても、その人が持っている犬の定義によって、印象はちがいます。

その定義は、小さいときの記憶や経験が作っています。
犬に噛まれて怖い思いをしたとか、親が犬嫌いで、犬にたいしての印象を悪く刷り込まれたとか。

滅多にないけど、犬というものを見たことも聞いたこともない人は、3*の「なに?これ?」になると思います。

この「定義」のようなものは、潜在意識の中にあるので、普段はあまり意識していませんが、
私たちは一人一人がそれぞれに、物事を見たり聞いたりしたときに、潜在意識の中にある定義で物事を判断しているのです。

だから、怖い犬だったり、可愛い犬、訳のわからない生き物(笑)として、自分の世界に投影されて、それを見ています。

つまり、今の自分の世界が楽しいのか苦しいのかは、自分の持っている「定義」のせいであって、人のせいではないんですね。

今、もし、生きづらいとか、苦しいとか思っている人は、今あなたが持っている「定義」が、そろそろ自分には合わなくて、窮屈で、居心地悪いから、手放す時なのかもしれませんね。


ってのは、まさに今、私がそうなのです。
だから、自分に言い聞かせるために書いていることでもあります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます(*^^*)

思いが場所を作る

ゴールデンウィークが終わりましたが、皆さんは、どんな週になりましたか?

私は、29日、30日は津軽半島へ

2日から5日までは、友人と共に地元の各所日帰り巡りを怒濤のように遂行し、今日は溜まっていた家事に勤しみました。

行く先々で触れる土地の雰囲気をあじわいながら、
その土地の雰囲気と、そこに住む人の心がリンクしていること

土地柄が、人の心を作るのではなく
人の心が
土地の雰囲気を作り、その雰囲気に反応した人がそこに住むということ

物事には、はじまりとおわりがあり、
始まりに気づいたとき、終わるのだということ

そういうことに思いを馳せる旅となりました

自分のなかで少し変化の風を感じています。

大切にして、見守って行きたいと思います

いつも読んでくれて、ありがとうございます(*^^*)

だれかさんへ

自分のことをわかってもらえないと
ずっと思っているとしても

わかってもらえない=孤独じゃないんだね

自分が望む形で返って来なくても

ちゃんと そばにいるよ

ちゃんと 見ているよ


形じゃなく

感じてね


あなたが
相手のすべてをわからないように

相手も
あなたのすべてを
知ることはできない


でもね

あなたのそばにずっといるよ

感じているから

感じてね



ひとりじゃないよ

なにがしたいのか

ゴールデンウィークが始まりましたね

初日の昨日は、東京の下町を散策して、夕方に上京している息子と合流。
近所の回転寿司に行きました。

ここのお店は、いつ行っても長蛇の列で、大人気。
品数が多くて新鮮なのと、このあたりでは、ここしかないから。

一時間待って、やっと席につけました。

並びながら、好きなこと、したいことは、少々のリスクがあっても達成しようと思うことが大切だと思いました。

先月、垂れ桜をみたいと思い、車を走らせました。
渋滞していたら嫌だなと思いながらも、渋滞に巻き込まれても、「見たい」か「見たくない」か、なんですね。

又兵衞桜

「あの人混みを見たら、いく気になれない」とか、
何時間も並ぶのが嫌だからとかで、
ついつい、やりたいことを我慢したりしていませんか?

なにがしたいのか?

並ぶことが目的なのか、その先にある「自分がやりたいこと」が目的なのか

何でもやってみること、やりつづけることで、楽しみは必ず「そこ」にある


出来ない理由探しは、もうやめましょう



自分を大切にしてますか

私は足の指が長くて
つま先がゆったりした靴を捜すのに一苦労します

パンプスを履いて颯爽と歩きたいのですが、曲がった指の関節に当たると痛いのです。
でも今までは無理して掃いてきました。

少しの痛みくらい平気だと、自分にごまかしながら


ていうか、あまり自分の身体とじっくり会話ができていなかったかもです

お風呂に入っても、丁寧に洗うことはしても、無意識に事務的に手を動かすだけで、身体がどう感じているかなんて気にしてなかったなあ

忙しさのせいにして、
身体と向き合っていませんでした

歳を重ねていくと「衰え」が現実に体感して現れます

今まで突っ走ってごまかしてきたけど、

これからは 身体と会話しながら、もっと自分を大切に扱ってあげようと思います


お腹いっぱいなのに、勿体ないからと無理して食べ切ってしまったり、
「〜しなければならない」の自分ルールで無理したり

自分の欲求を満たすために、無理させてきた

結局は「自分」を無視して、大切にしていないってことね


自分を無視する…

身体だけじゃないですね(^_-)-☆

アースディ

昨日は アースディでした

先週末、東京のアースディに出かけてきましたが、48年ぶりの寒波で寒かったですね

地球の環境や、住まいするたくさんの国、未来を背負う子供達
生活に必要なもの

いろんなものがテーマになって、各ブースが賑わっていました

私は、沖縄の月桃という草から抽出した蒸留水と天然酵母パンを購入しました

自然環境を考えるブースでは、日本で野生の鹿が殖えて樹木への被害が深刻だということ

そんな話をしている横では、鹿肉を使った料理が販売されていて

なんだか 奈良出身の私としては、しかしとても複雑な心境でした