春よ来い

3月に入りました。

3月といえば、
私の中の色のイメージは
ピンク色です。

昨夜の夢は、
梅や桃の花が満開で、
(何故か)ドローンに乗った私がそれを眺めているのでした。

イメージ画像(ネットからお借りしました)



わんこの服もピンクに着替えて

春はもうそこまでやって来てますね。




下ごしらえ

最近「下ごしらえ」というフレーズが、頭の中によく出てきます。

お料理も、火を入れるまでの、皮をむいたり、切ったり、下味つけたりする方に時間がかかるでしょう。

スポーツのトレーニングに「初動負荷」ってのがあるのですが、それも同じだと思います。
ボールを投げるのも振りかぶりが大事。
テニスボールを打つのもラケットの構えの引きが大事。
鍬を入れるのも持ち上げが大事。

本番は、頑張らないで、その反動で出すだけ。

力を抜くって、そういう事なのかな、と思う今日この頃。

最近は、そういうシンクロな話が多いです( ??? ? ??? )?♪。.:*・゜

今日の気づき

ちょこっと、歌を習っています。

高音域になると、「出さなきゃ」という気持ちが強くなって、声が前に出てしまいます。
カラオケでの歌い方と言えばいいのでしょうか。
人に聞こえるようにとか、頑張って自分の外に声を出すという感じの歌い方を、今までしてきました。

歌ってる本人は、頑張ったとか、達成感とか、ストレス解消とかになるかもしれないけど、翌日は喉がガラガラになってたりします。

今習っている先生の歌い方は、声を外に出すのではなく、自分の内側の脛骨(けいこつ)に響かせるという歌い方。
ふわぁっとあくびした時の喉の開け方。
文字にすると難しいけど、簡単に言うと淡谷のり子さんの歌い方?(笑)

この歌い方にすると、頑張らなくていい(むしろ頑張ると力むから、声も硬くなる)ので、とっても楽に高音域まで声が出ます。

そして頑張らなくても、高音域は、振動して遠くまで伝わるという性質があるので、自分の身体(骨)に振動させて、
自分自身が楽器となって、伝えることができるのです。

歌が好き!
ただそれだけの理由でしたが、
レッスンしながら気づいたのは、歌い方に自分の資質が出るということ。

声を前に出す癖がある。

これは、

〜しなくてはいけない。
きっちり、ちゃんと。
伝えなきゃ!
見て見て!

という思いが強いからです。


ということは、


〜できていない私。
ちゃんとしていない私。
伝えられない私。
聞いてもらえない私。


というものが根底にあるから。

根底で自分を決めつけている間は、
声の出し方は変わりません。

根底を変えるためには、
意識してやり続けてみようと思います。



3月下旬の陽気

今日は暖かいので、
何を着て出かければいいのか、
悩みますねー。

昼間は汗ばむ陽気だけど、
夜はどうなのかなあ。




ちょっとした欠片を見つける

先週は、何だかやる気が出ず、
机周りの整理整頓が出来ていないからだと、外側の「せい」にして、
右のものを左に移したり、箱の中を整理したり、と、それだけで一週間が過ぎてしまいました。

もちろん、
MASTで急ぎの仕事はしていますが、
「早くした方がいいよね」、
「でもまだ時間があるよね」、
「少し苦手なジャンルだよね」。。。
というようなのは、後回しにして、蓋をしています。

先程、カラーセラピーをして、一番気になる色が、バイオレット(すみれ色)でした。
キーワードの中で1番先に目に飛び込んだのが、「頭を使う」でした。

自分はどんな時に頭を使っているか、と考えた時に、ゼロから1に生み出すことよりも、ひとつの欠片をヒントにして、3にも4にも発展させていくことに頭を使っているように思いました。

それで、先週やる気が出なかったのは、何から手をつけていけばいいか、ちょっとした欠片を見つけられなかったからだということに気づきました。

自分の傾向性や得意なことを、知るということは大事ですね。

カラーセラピーを終えて、ちょっと一息ついています。

さあ、気合い入れよう!!


写真のカラーはターコイズ
私のラッキーカラーで、私にとっては、安らぎを意味しています。

ゆったりと

All OK!!


ちょっとした欠片を見つける

先週は、何だかやる気が出ず、
机周りの整理整頓が出来ていないからだと、外側の「せい」にして、
右のものを左に移したり、箱の中を整理したり、と、それだけで一週間が過ぎてしまいました。

もちろん、
MASTで急ぎの仕事はしていますが、
「早くした方がいいよね」、
「でもまだ時間があるよね」、
「少し苦手なジャンルだよね」。。。
というようなのは、後回しにして、蓋をしています。

先程、カラーセラピーをして、一番気になる色が、バイオレット(すみれ色)でした。
キーワードの中で1番先に目に飛び込んだのが、「頭を使う」でした。

自分はどんな時に頭を使っているか、と考えた時に、ゼロから1に生み出すことよりも、ひとつの欠片をヒントにして、3にも4にも発展させていくことに頭を使っているように思いました。

それで、先週やる気が出なかったのは、何から手をつけていけばいいか、ちょっとした欠片を見つけられなかったからだということに気づきました。

自分の傾向性や得意なことを、知るということは大事ですね。

カラーセラピーを終えて、ちょっと一息ついています。

さあ、気合い入れよう!!


写真のカラーはターコイズ
私のラッキーカラーで、私にとっては、安らぎを意味しています。

ゆったりと

All OK!!


【人に対して思うことは、自分の中にもあること。】


子供の頃、砂場で「山崩し」ってしたことある?

砂の山の真ん中に棒切れを立てて、
倒さないように、
順番に山の縁から砂をかき取ってゆく遊び。
棒が倒れたら負け。

いつか、誰かの時には倒れる棒だけど、
自分の時には倒れないように、
ハラハラどきどきしながら、
砂をかき取ってゆく。

自分の番に当たりませんように。。。


なんかね、
物事の核心に触れるのが怖くて、
出来ることなら触れずに
穏便に済ませたいと思っている、
そんな自分と重ねて見えた。

まるで「山崩し」していること同じようだ。

今の状況は嫌だけど、
棒が倒れるのも怖い。
波風立てないように、
ハラハラどきどきを繰り返して
砂山の周りにある砂場の砂をかきとっているだけ。

変わりたい。変わらなきゃ。変わろう!
(でも変わるのが怖い。)

変わるためにしなさいと言われたことを潔くすればいいのに、怖いから。お茶を濁して逃げてしまう。

そういう人を何度も見てきた。
その度に、批判やジャッジをしている黒い私の存在。

でもそれって、
わたし自身なんだよね。



自らの砂山の
真ん中の棒を
潔く抜けばいいものを。。。

【人に対して思うことは、自分の中にもあること。】


子供の頃、砂場で「山崩し」ってしたことある?

砂の山の真ん中に棒切れを立てて、
倒さないように、
順番に山の縁から砂をかき取ってゆく遊び。
棒が倒れたら負け。

いつか、誰かの時には倒れる棒だけど、
自分の時には倒れないように、
ハラハラどきどきしながら、
砂をかき取ってゆく。

自分の番に当たりませんように。。。


なんかね、
物事の核心に触れるのが怖くて、
出来ることなら触れずに
穏便に済ませたいと思っている、
そんな自分と重ねて見えた。

まるで「山崩し」していること同じようだ。

今の状況は嫌だけど、
棒が倒れるのも怖い。
波風立てないように、
ハラハラどきどきを繰り返して
砂山の周りにある砂場の砂をかきとっているだけ。

変わりたい。変わらなきゃ。変わろう!
(でも変わるのが怖い。)

変わるためにしなさいと言われたことを潔くすればいいのに、怖いから。お茶を濁して逃げてしまう。

そういう人を何度も見てきた。
その度に、批判やジャッジをしている黒い私の存在。

でもそれって、
わたし自身なんだよね。



自らの砂山の
真ん中の棒を
潔く抜けばいいものを。。。

光はいろどりの絵の具

今日はあいにくの雨模様ですが、
昨日の奈良はとてもいいお天気でポカポカ陽気でした。

立春を過ぎ、新月(旧正月)でしたので、あちこちドライブしてきました。
梅も咲いてとてもいい香りが漂っていました。





誰かの落し物





これから先、
なにか
決断する場面が出てきたら、
焦らず、
心を落ち着けて、
自分自身に聞いてみよう。

心の中で、
キラリと光るものを感じたら、
たとえ苦手なことでも、
たとえ不安や恐れが出てきても、
とにかくやってみよう。

周りがどう思うか、とか、
自分がどう思われたいか、とか、
もう、外側に意識を向けないで、
自分がどうしたいか、
光の方向に進むんだ。

心を中庸に保って、
天秤はかりの
どちらかに行くのではなく
真ん中で支える軸となれ。




そんな心の声を聴きながら、
車を走らせていると、


西に傾いた太陽が
彩雲のプレゼントをくれました。






光はいろどりの絵の具

理想と現実

えーん( ??? ;)?、

デスクワークが、なかなか捗らないです。

スイッチが入る頃には、タイムアップのような予感。。。

と、ブログ書く暇はありますwww


理想と現実

やりたいのに、やれない
実行したいのに、実行できない

それは、自分が気づいていない心の奥底に隠された「本音」があるのかも。。。

『だって。。。だもん。』

この理想との矛盾には、
自分が気づいていない心の奥底に眠る、潜在意識からの影響で、
無意識に行動してしまうんですね。


『だって、やりたくないんだもん。』

↑ ダメダメ、やらなければならない。
だってお仕事だもん。

自分の本音に気づいているか、
心の葛藤とどう折り合いをつけるか、

人間力が試されている。。。



そんな難しいことを考えながら、理由探しをする暇があったら、仕事しなさい!



↑あとでご褒美食べに行こう。