«

»

7月 15 2013

次の一歩

足の半月板を痛めてそろそろ1ヶ月が経とうとしています。

足の痛みは、今まで自分が体験しなかったことや、理解できていなかったこと、沸き上がってくる感情を教えてくれました。

気持ちは前にいくし、急いでいるのに、
階段は、一段一段丁寧に降りないと足に負担がかかるし、

今まで簡単に出来ていた荷物の運搬も、痛い足の左側で持てないので、右手に負担がかかり、腱鞘炎になったみたいで、たくさん持てなくなりました。

一緒に行動する人に待ってもらったり、遠回りしてエレベーターに付き合ってもらったり。

「待たせちゃいけない」「人に迷惑をかけちゃいけない」
そう思ってきた私が、人を待たせ、荷物を持たせる事をしている。
これは、自分のなかでショックでしたね。

でも、頑張っても無理なものは無理だということ。

素直に人の親切を受け入れるということ。

そんな自分を許すということ。

できないときには、できないと
いってもいいんだ。

頑張らなくも、今の自分ができることをする。

できなくても、卑下することはない。

お願いすることは、人を信じるということ。

甘えることは、依存することではないと言うことetc...

たくさん、たくさん、気付きがありました。

前に進みたいのに、進めない。そんな心の潜在意識にある、自分でブレーキをかけている部分があるということを、足の痛みとなって、心とからだのバランスを崩すことで、教えてくれていたのだと思います。

左足は過去

二の足をふむ

過去から抜け出すことにブレーキをかけていて、成長を阻んでいた今までのシナリオを破り、

未来は今の延長上にあるから、今を大切に、取りこぼしなく生きることを誓い、
今から始まるシナリオを
昨日書き換えましました。

これから起こることに、わくわくしています。

ありがとう(*^^*)